ブログ「夢の宝地図」

ジャッキーチェン ツアー その1

先月7月の23日から一週間『ジャッキーチェン インターナショナルファンクラブツアー』というものに行ってきました。
一週間と長い旅だったので、とりあえず今回は第一弾。

 

 

【ツアー前】
4月に入ったくらいでしょうか。ジャッキーチェン公式HPに「ファンクラブツアー」という文字を発見!
「キタ━(゚∀゚)━! 久しぶりのツアーやー!!」

 

行き先は中国。ただ、今まではファンクラブからの案内だけだったのが、今回はホームページから一般募集。
よく読むとそこには期間はまだ未確定だとか、抽選になるとか、ツアー中のやり取りは英語のみになりますとか不安になるばかりの記載が満載。(笑)
過去のツアーとは感じが違うし、しかも日本語しかできない僕はあまり気が進みませんでした。
しかも費用のことも詳しく明記されてないし、いったいいくらかかるんだろう?と。 ウン十万円の出費も覚悟しとかなアカンかも?

 

締め切りが月末の4月30日。
悩んでるうちにどんどん日にちがなくなってきます。
どうしようかなぁ?、と思っていたところに日本のファンクラブ事務所から正式な案内が届きました。

 

そこには「北京までの交通費は各自払ってください。そこからあとの宿泊、食事、移動は全て出します。」との記載。
これってほぼ招待!?
過去何度か参加したツアーでもこんなことはなく、素直には信じられませんでした。(笑)
なんせ、中国1週間の旅ですから。
これが本当なら費用もそんなにかからなさそうやし、日本語での案内もきたしってことで、当選するかわからないけどとりあえず申込みをしました。

 

月末の締め切り後、しばらくして公式HPを見るとこのツアーに約6000人の応募があったみたいです。
応募人数はわかったけど、何人当選するかはわからないまま、しばらーくすると、当選メールが届きました。

 

やったー!!

 

【7月23日】
さぁ、いよいよ出発当日。

 

ジャッキーチェン ツアー その1
眠い目を擦りつつ朝早い関西空港で出国手続きを済ませ搭乗時間まで時間をつぶします。
ところが搭乗時間になると、出発が1時間遅れます、とのアナウンス。
理由を聞くと、関空はいつでも飛び立てるけど、北京空港が混雑してて着陸できないと。
そんなことあるんや!
 
まぁ、国際線やし、遅れるのは日常茶飯事と聞きます。
ましてや初めての中国。のんびり行こうや、と気分を落ち着かせ(現地の集合時間はあるんですが)、関空でさらにウダウダ。
ジャッキーチェン ツアー その1
無事に出発した飛行機は4時間ほどで中国に初上陸!
無事現地のツアー会社の人とも会え、そのままバスでホテルへGO。
 
ホテルに着いてビックリ!星5つはあるくらいの豪華なホテルです。
ジャッキーチェン ツアー その1
ジャッキーチェン ツアー その1
ロビーにはこのツアーらしき人でいっぱい!チェックインするだけですごい時間がかかりました。
その後、バイキング形式の夕食を食べ、セレブ気分でこの日は終了〜。
 
【7月24日】
北京郊外にあるジャッキーチェンスタントチームのトレーニングセンターを見学しに行きました。
ジャッキーチェン ツアー その1
ツアー全員が一斉に見学。ガイドさん曰く、今回のツアーはバス18台、約700人が参加してるとのこと。
やたらと混雑している中(笑)、過去の映画の作品の展示を見たりトレーニング器具を思い思いに触ったり、写真を撮ったりと楽しんでました。
ジャッキーチェン ツアー その1
ジャッキーチェン ツアー その1
ジャッキーチェン ツアー その1
見学し終えた僕らのバスは、次の観光地、北京オリンピックスタジアムに行きました。
ジャッキーチェン ツアー その1
オリンピックスタジアムだからかわかりませんが、この公園に入る際に空港にあるようなセキュリティーチェックを受けないと入れないようです。
一人ひとり検査する厳重さの割には中は普通の公園ぽいので(ただ、とんでもなく広い!)、セキュリティーが必要なのか不思議でした。
 
ジャッキーチェン ツアー その1
このツアーに参加している日本人メンバーとスタッフで記念撮影
日本人の参加人数はバス2台、約50人の参加とのことで、今回このツアーの抽選に落ちた人もいてたらしいです。
 
その後は中国茶の試飲をしに中国茶のお店へ行きました。
美味しい中国茶はホンマに美味しい!
ジャッキーチェン ツアー その1
 
お茶の後は夕食会場へ。この日は北京ダック。
ジャッキーチェン ツアー その1
ビールと共にいろんな中国料理に舌鼓を打ちながらこの日は終了~。
以上、第一弾はここまで。
ジャッキー本人とは会えるんでしょうか?
それでは、続きはまた次回!