ブログ「夢の宝地図」

28年前の…

 仕事先へ向かう電車内でいつもスマホをいじって時間をつぶしたりしているのですが、調子に乗っていろいろ遊んでたりすると、家に帰る頃には残量が30%を切りそうになることがあります。
こりゃいざというときに電話を役目を果たさなくなるな。
と思い、そこでモバブを買うのかと思いきや日本橋をうろついた際、無性に昔遊んだゲームがやりたくなり急きょゲームソフトを購入。携帯ゲーム機で暇をつぶすようにしてスマホの電気消費量を抑えようと計画を変更した私がいます。
ゲームハードは昔買って使わなくなっていたゲームボーイミクロ。
ソフトは当時、ファミコン20周年を記念して発売された「ファミコンミニ」の中から、なんと『アイスクライマー』です。
アイスクライマーは、1985年に発売された今から28年前のアクションゲーム。
エスキモーを操作して氷山の頂上を目指す。という内容で、今時のゲームには欠かせないゲームの世界観や物語などは特に無く、単純に上を目指すというゲームです。
とはいえ、単に上に登るだけでもステージの形状や敵キャラの行動を読む必要があったり、細かい駆け引きが必要だったり微妙な操作テクを要したりと、今のゲームと変わらない燃える要素があるんです。
クールに熱くなれるゲームとして、個人的にお勧めです!
今なら3DSのバーチャルコンソールでも配信されているようなので、お持ちの方は「要チェック」やで!
アイスクライマーとゲーアドミクロ